×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

戻る

張角(ちょうかく)

公将軍(てんこうしょうぐん)
宗教集団「黄巾党(こうきんとう)」の指導者
官吏登用試験に落第して、
太平清領書(たいへいせいりょうしょ)」を手に修行し、
太平道人(たいへいどうじん)」と名乗った。
その後は病人を治すなどて人心をつかんだ。
政府に反乱の計画がばれたときには弟の張宝と張梁と共に反乱の首謀者として兵を挙げ、天公将軍を名乗る。
戦場でも妖術を使うなどして政府を苦しめたが
戦いの最中病死した。
字名 不明
生年 不明
没年 184年
誕生地 冀州(きしゅう)鉅鹿(きょろく)郡(今の河北省)
両親 不明
兄弟 張宝(ちょうほう)、張梁(ちょうりょう)
妻子 不明